FC2ブログ

久しぶりに遠征して講座

15日土曜日、心臓で倒れてからしばらく控えていた遠征をしての教育実践講座を、福島県須賀川市で行いました。

組合主催の教研集会でしたが、組合員ではなくても、私のSNSでの書き込みを読んで、実際に話をきいてみようと、参加してくれた方もいました。ありがとうございました。

講座の内容は、まず、日本の学校現場の異常な忙しさの正体を分析してみました。

日本の学校には、統治としての国家主義(一斉に一律に)という力と、サービスとしての新自由主義(競争)の力が働いています。

この、【一斉・一律、競争】の力が日本の教師に異常な多忙化と「学校珍百景」を生み出していることを具体的な事例をあげて話しました。

そして最近では、その国家主義を超えた、憲法違反の「皇国史観」による教育が顔を出してきました。

教育勅語を利用するのはOKという内閣の閣議決定。教育勅語の朝会での朗読も問題なしという、ヤンキー文科省副大臣の発言。

子どもや女性の権利はもちろん、国民の主権を認めない皇国史観教育は、もはや一線を超えてしまったと言わざるを得ません。

皇国史観による統治は、宗教を国家が司ることになってしまうので、大日本帝国憲法でさえ憲法違反になってしまいます。そこで明治政府の役人はその教義を学校で、「道徳」として教えることにしたのです。それが教育勅語。

そういった、似たような動きの中で(国民の主権を認めない動きの中で)、特別の教科道徳がスタートすることを考えなければなりません。

こういった "主権剝奪教育" の動きに抗い、対置していくのが、学びと自治の指導を通しての主権者教育であり、私の学級集団づくりであることを話してから、具体的な実践例を話しました。

最近は、組合や全国生活指導研究協議会の実践講座でも、「若い人向け」とか言いながら、すぐにできるゲームや、なぜそういった指導をするのかを語らない "準備いらずの指導方法" ばかりを伝える講座が多いです。ある意味、「若い人」を "下" に見ていないでしょうか。

今の私たちの苦しさの背景には、どういった力が働いているのか…、それをきちんと整理して、丁寧に提起すれば、初めて参加した人にも響く話ができるはずだと思っています。

後半は、 "批判的学び" をテーマにした、道徳や他の授業を具体的に紹介してみました。

講座の準備をしていただいたみなさん、ありがとうございました。

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター