FC2ブログ

教師にとっての最大の師は

教師にとって、最大の師は、子どもたちだと思うわけです。

子どもたちは私たちに、「さあ、こんな時、どうする?」と、常に問いかけてきます。そして、見事にその答えを出してくれます。

新採指導員などいなかった私たちの世代は、まさに、そうやって、"生きた研修" を受けてきました。そして今も変わらず、子どもたちから多くのことを学んでいます。

最近の若い人たちは大変です。最大の師であるはずの子どもたちから、出張で引き離され、上から、ああしろこうしろと言われ続ける研修ばかり。

もっとも、最近の若い人たちは、採用試験に受かる前に、何年か講師として勤務していた人が多いので、それらの壁はクリアーしているのかもしれません。

さあ、子どもたちの次の師は、先輩も含めた同僚です。私たちは、若い人たちにどういったはたらきかけをしているでしょうか。

上から教え込むのでなく、謙虚な姿勢で、横並びで、当事者性を持ったはたらきかけをしていきたいものです。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター