FC2ブログ

国民は「特別の教科 道徳」に期待しているのか

教育界では話題になっている「特別の教科 道徳」ですが、国民は全く興味がなく、期待もしていないのではないか?、というお話。

つまり、「特別の教科 道徳」をやれば、たとえばいじめ問題が解決するなどとは、国民は誰も考えていないのではないか?ということ。

もっと言えば、政府は、そういった国民の無関心を承知で…、そして実は本気で道徳をするつもりもなく、国家主義的な教育(国家・権力に従順でいざという時には国に身命を捧げる人づくり)を広げるためだけの目的で、今回の道徳を打ち出したのではないか、という疑い。

それにしても、しつこいようなのだが、個人的にこだわっているのが、どうして「特別(の)」という言い方をしたのか…、「特別(な)」という言い方をしなかったのか、ということ。

特別(の)教科…、格別の味…、真っ黒の炭……、もっぱらの噂……、「の」の使い方を考えているうちに、ハライチの漫才みたいになってしまうわけだが……(笑)。

「の」という格助詞は、「特別という領域の」「特別という意味合いの」といった意味になり、「特別」であることをことさら強調したり確認したりすることになる。つまり「特別(な)教科」というふうに「教科」を説明する意味とは少しだけニュアンスが違ってくる。

この件については文科省の公式の説明はなく、教科の慣行的基準(教科の免許、教科書、数値評価の3つ)を満たしていないので、議論の過程で「特別の教科」と言ったことをそのまま使っているだけかもしれない。つまり、

(1)『例外的な』の意味。

しかし文科省の内部的には、おそらく

(2)『殊の外(ことのほか)』(格別、とりわけ)という意味

で考えたいと思っているのだと。つまり、他教科よりも上位に考えている、ということである。

そもそも、国家が道徳を司るということ自体が怪しさを生み出しているわけで、そんな権力に媚びる教科書会社あたりが "パン屋を和菓子屋に自主的に変更する" といった珍百景がこれからもどんどん出てきて、国民の関心や信頼はますますなくなっいていくことが予想されるのである。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター