FC2ブログ

子どもの実態・声を無視すると教育は形骸化する

低学年の理科と社会科が廃止され、生活科が始まった時に、文科省・教育委員会は、教師は指導するな、何もするな、ということをさかんに言っていました。しばらくして、さすがに「何もするな」はマズイと思ったのか、『指導ではなく支援しなさい』などと言い換えてきました。「指導案」も「支援案」に書き直されたのもこの時期。

しかしその時も、「指導とは何か」、「指導と支援とは具体的にどう違うのか」といったことの現場の「納得」は得られず、「評価が大切だ」などと、話題を変えてきました。「評価基準」と「評価規準」という言葉を定着させようとしたのがこの時期。

今でも、支援や評価基準・評価規準に強くこだわっている地域もありますが、私が見る限り、全体としては、どちらも形骸化しています。

支援や評価基準・評価規準というながら、一方で、上からの強引な指導とゼロトレを広げたのですから形骸化するのは当たり前。いったい何を支援し、評価しろというのか、ということです。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター