FC2ブログ

長時間労働は教育行政の失敗

教師の長時間労働がやっと問題になってきています。

ところがこれを、教師個々の「働き方」の問題にする人がいるので、話がなかなか進まない。

教師も人間の集まりなので、せっかちな人もいるし、のんびりやもいるでしょう。要領がよい人もいるし、悪い人もいる。しかしそのことと、今問題になっている「教師の長時間労働」の問題とは全く別。

自分は、超過勤務しなくてもできている、などと平気で言う人がいる。それは、あなたがやっていないことを他の人がやっているだけだということに気づいていないだけ。

教師の長時間労働は、明らかに教育行政の失敗。40人近い学級でやっているところが山のようにある。学級定数を引き下げない限り、子どもの数は減っても、学級の数と教師の数が減るだけで、教師一人当たりの指導する子どもの数は減らないのです。

部活動の問題は聖域として、文科省・学校現場が小中高体連に丸投げしてきたのが今の問題になっている……。

安全・危機管理の問題、教師評価の問題、エトセトラ…、どの取り組みも私たちを忙しくさせているだけで、子どもたちの安全や成長に直結していない。これを行政の失敗と言わずして何といえばよいのでしょうか。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター