FC2ブログ

ねねを見送りました

しおちゃんマンブログで報告させていただきましたが、白黒猫のねねが、7月28日に、虹の橋を渡りました。

o0540096013992433687_convert_20170730174612.jpg

2008年に、当時6年生の教え子たちが公園で保護してきた子を預かりました。あっという間の9年間でした。

すでに家にいた、黒猫ヨシムネとの相性も良くて、楽しく毎日を暮らしていました。

ただ、一か月ごとに、必ずやってくる「てんかん」に9年間苦しんでいました。もちろん病院での治療も行いましたが、薬を飲むしかなく、またその薬もなかなか効果が出ませんでした。

てんかんを起こすたびに、体が弱ってくるのを見ていて、とてもつらかったです。今回もおそらく、時期的に、最後のてんかんがおそったのではないかと予想されます。自分でもわかっていたのか、最後は、自らベットの下に身を隠して亡くなっていました。

保護してきた教え子たちから、お礼のコメントをもらって、涙が出ました。

20431428_1594678783939578_4746646250361985881_n_convert_20170730174746.jpg

私は、県外に出かけていて、亡くなったときに会えませんでした。奥さんがすべて対応してくれました。

残された、黒猫ヨシムネは、いつまでも家の中を探し回っていたそうです。(涙)

実は、そもそも私には生き物を飼う自信がなかったのです。そして今もありません。思えば、ヨシムネも息子が連れてきたし、ねねも教え子が保護しました。結果的に私が世話を見ることになってしまった形です。

今回、ねねを失いました。本当に、ねねは幸せだったのか、公園で生活していた方が幸せだったのではないかと思うことがあります。だからこそ、ねねには感謝しています。幸せをもらったのは、私たちだったのですから。

今頃、ねねは、どこを旅しているんだろう。もう、てんかんに苦しめられることもないから、安らかに過ごしてほしいと思っています。

ねね…、9年間、ありがとう。

感謝しています。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター