FC2ブログ

生活指導か生徒指導か

Twitterで、船橋教職員組合(全教系)の夏季学習講座で「生徒指導」という分科会が設定されたというツイートがあって、ショックを受けました。(ビラには「生活指導」ときちんと明記されていました)

さて、私たちは、当時の文部省が現場に押し付けてきた「生徒指導」という言葉とその内容についてずっと批判してきたはずです。これを機会に、「学級集団づくり入門第二版」(全生研常任委員会編 1971年初版 明治図書)を少し長いですが引用しておきます。

引用----↓ここから↓----
生活指導ということばは、日本の教師たちが、長いその教育伝統のなかから生みだしたことばであって、ときには文部省当局も使用したことがあるが、だいたい戦前以来、現場の教師が好んで使用してきたことばである。なかでも、民主的教育運動の従事者たちが、たいせつに育ててきた用語である。

ところが、1960年代にはいって以来文部省当局は生活指導という用語をことさらにしりぞけ、「生徒指導」という用語の使用を、陰に陽に強要してきた。しかし、当局がいう「生徒指導」は、あとで改めてのべるような能力主義的・軍国主義的人格形成を強くめざしており、民主的人格形成とは何の関係もないのである。それは戦前型の身分制的・軍国主義的取締りや訓練とアメリカ型のガイダンスの技術との寄せ集めであり、こんにちの大企業がおこなっている労務管理や労働組合対策の学校版である。それはまた、日本の教師たちが長いあいだ心をくだいてきた生活指導の伝統を無視するものであるだけではなく、戦後の民主的教師たちがその理論的・実践的成果によって打ちたててきた生活指導の権威にたいし、理論や実践によって挑戦するのではなく、権力的圧力によって挑戦しようとするものである。

しかし、生活指導という用語は、権力者が好むと好まざるとにかかわらず、現場の教師たちの必要によって生まれ育てられてきた用語であり、日本の教育学界の内部でも使用しつづけられてきた用語である。官僚の好みによって生まれたりほろびたりする用語ではない
引用----↑ここまで↑----

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター