FC2ブログ

今どきの子どもたちの三つの関係

先日、今の子どもたちの関係は、

 上下関係
 嘘芝居関係
 キャラ設定競争

の、三つの関係に退化し、その中で、いじめ・迫害、差別の問題が発生していることを少しだけ書きました。その三つの関係について、もう少し考えてみましょう。

[上下関係]
これはよく理解していただけると思います。今の子どもたちは、正しいことよりも、強い力に従う傾向があります。権力・暴力主義、権威主義は、それを支えるものによって成立します。その中で、パワハラ・いじめ問題は当然発生してきます。

[嘘芝居関係]
「嘘芝居」というのは、特別の教科道徳への批判として利用したしおちゃんマンの造語。本音を隠していることをお互いに了解した上で、その関係性を保とうとすること。お互い嘘だとわかりつつ付き合うので、かげでの悪口、トラブルが発生します。今の子どもたちは、表に出るトラブルは面倒くさい、ダサい、かっこ悪いと考える傾向があり、それも「嘘芝居」の関係を生み出す原因にもなっています。そして、問題が起きても、根本的な解決には至りません。

[キャラ設定競争]
子ども・若者集団には、安心できない「安心空間」があります。そして、子ども・若者たちは、皆それを "しかたのないこと" "その中で生きていく力こそ「生きる力」" だと考えているふしがあります。その「安心空間」とは、
[1] 何でも話せる、と紹介できる仲間がいる。たとえ、その仲間に何でも話せなくても……。

[2] いじる対象がいる。または、自分がその対象になっていて、ある意味、居場所になつていることがある。

[3] その仲間集団の外部に、共通の批判対象がいる。または、いつ自分がその対象になるかわからない、という不安もある。

したがって、安心できない「安心空間」では、無理にキャラを起てたり、強い・多数の意見に合わせなければならないしんどさもあります。そして、そのキャラがたてられない者を攻撃することもあるのです。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター