FC2ブログ

宮沢賢治がブームらしい

宮沢賢治が静かなブームらしい。そして国語の校内研究授業で「雪わたり」をやるので、あらためて宮沢賢治について考えてみた。考えてみたら自分自身、宮沢賢治の作品をプライベートではほとんど読んでいない。

ただ教室では「雨ニモ負ケズ」は学級集団づくりの一環として全員暗礁をさせたことがある。「注文の多い料理店」は好きな作品だし図工の絵画の素材として利用したこともある。そしてもちろん「雪わたり」も何度か授業している。出会ってはいるけれどお付き合いはその時だけ、という関係だ。

私は賢治について深く研究したこともない。今この瞬間も調べてはいない。つまり出会った作品を読んでの小さな思い付きであるが……、

賢治の作品には、自然との共生、異界を感じる自らの感覚との闘いと和解…、が存在していると思える。作品には必ず不思議な空間(異界)が登場する。そしてその「異界」肯定は、現世否定と同時進行しているように見える。

そういった目で、「雪わたり」を読むと、やはり、最後に人とキツネがわかりあえた場面…、お互いに涙を流した場面をどう読むのかが重要になってくるのだろう。

つまり、その「涙」は、指導書にあるようにわかりあえた感動の涙なのか、それとも賢治自身が悟りに行きついた感動の涙なのか、つまり現世へを否定しつくした達成感なのか。または、異空間でしかわかりあえない悲しみの涙なのか、もう現世に戻れない悲しみの涙とそれに同情する者の涙なのか……。

いずれにしても、「雪わたり」に限らず賢治は作品を通して、異界との和解のメッセージを発信しているように読めるのである。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター