FC2ブログ

より競争的な学校制度に

誤解を恐れずに書けば、もはや学校は期待されていない……、というか、他の民間教育機関の下に位置付きながら、一つの小さな選択肢にすぎなくなったのではないかと……。

つまり、学校・教師が言うことは絶対ではなくなり、学校外の活動と重なった時には、学校外の活動が優先される時代になったのです。教師の中にはそのことに対しての自覚が弱い人が多く、いまだに学校絶対・学校優先当たり前の価値観を持っているので、学校を選択しない保護者の方に対して批判を展開する教師も多いのです。

さてさて国は、そんな学校を今後どうしていくのでしょうか。以下、あくまでも個人的な考え。ただし、裏づけはあるつもり。

今後、日本の学校制度は大きく変わるでしょう。

6・3・3制は崩され、4・3・2制、5・4制などの、「義務教育学校」が、すでに増えてきています。こういった学校の出現により、今後小学校からの教科担任制、単位取得制、飛び級などを取り入れながら、よりレベルの高い学校への進路競争が始まるでしょう。現4,5年生にも、飛び級で、私立中学校や公立中高一貫校の受験資格を与える時代になるかもしれません。

そして東京オリンピック後、大学はふるいにかけられ、より高い水準や、特徴ある研究に取り組んでいる大学だけが生き残るでしょう。大学に進学することを目指している子どもたちは、より高い競争率に挑むことになります。

しかし一方で、広い分野で、職業訓練的な要素をもった専門学校が増えるかもしれません。誰でもいける大学ではなくなった<大学>をトップにして、進路は多様になりますが、大学進学者との格差は広がるかもしれません。

さらに競争が厳しくなる時代に生きる子どもたちに、幸せとは何か、何をこそ大切にしなければならないのかを教えなければならない時代になるのだと思っています。

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター