FC2ブログ

「上履き」文化の背景

【「学校珍百景」へようこそ】

日本の学校の「上履き」は、世界の中でも「珍百景」と言えます。

室内で靴を脱ぐ習慣は、韓国や台湾をはじめ、東アジアや東南アジア、トルコなどにもあります。しかし、学校で上履を利用する国、いわゆる「二足制」が存在する国は日本だけなのです。

では、なぜ日本の学校は「二足制」にこだわっているのでしょうか。

日本の学校が上履きを利用するようになった理由は、雨の多い日本、そして校舎が和風から洋風になった当時の道路事情から、外靴のまま校舎に入るのはさすがにはばかられたのではないでしょうか。衛生面や危険性についても考えたのかもしれません。

そしてもう一つ、上履きがあると学校にとって都合のいいことがあったのではないかと考えています。

日本の学校において規律ある態度を達成するために効果のあった取り組みとして必ずあがってくるのが「あいさつの指導」「早寝早起き朝ごはんの指導」「清掃指導」「時間を守る指導」そしてこの「はきものをそろえる指導」なのです。

つまり、上履きがあるから揃えさせるのではなく、上履きが存在することが生徒指導にとってとても都合が良い、という見方もできるのです。

こだわりのある学校では、下駄箱の靴の入れ方は「つま先を向こう側に向けて入れること」、なかには「靴のかかとは下駄箱のふちから5ミリ空ける」などというきまりをつくっている学校もあります。

学校の下駄箱の靴がふちから5ミリにきれいに揃っていることを「美しい」「規律ある学校」と感じるかどうかは意見が分かれるところだと思います。

しかしこのように、学校が上履きを生徒指導に利用してきたことは事実です。

さて、日本の子どもたちと教師に「上履き」と聞いて、何を連想するか、ということを尋ねたことがあります。

一番多い答えは、子どもたちは「週末に持ち帰ることが面倒くさい」。教師は「靴隠し」。

あまりいいイメージを持っていないことがわかって、せっかくの日本独自の学校文化なのに残念な気持ちがしました。

上履きを「管理」として利用するのではなく「文化」として見直してみると、また違った見方ができるかもしれません。


教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちらです(^-^☆
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちらです(^-^☆

■ 下記の2つのバナーを1日に1回ずつ、ポチッとしていただけるとランキングが上がり、多くの方に読んでいただけます。よろしくお願いいたします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター