FC2ブログ

AI時代に生きるための教育

【学校づくりエッセイ・論文編】

先日の研究会の会議&学習会で学んだことを基に書きます。

AIが経済活動のほとんどを動かす時代まで、早くてあと10年だと言われています。ほとんどの仕事をAIが受け持ち、特に金融業には人がいらなくなり、生き残るのは、対人間の仕事…、介護とかの福祉関係の仕事だとか……。

AIは、国を(世界を)治める人間が操作し、その支配する人間とその(忖度上手な)側近がいれば国は治まる?

その他は、操作されることに違和感を持たずに生きていかなければなりません。とすると、異議申し立てをしない人づくり、それがAI時代に向けた教育なのかもしれません。

教育分野をもう少し詳しく見ていきましょう。

学力を向上させるなどという分野は、点数化した学力を今の考え方でとらえている限り、もう教師は必要なくなるでしょう。教師達は、自分たちの存在を無意味にするために学力を向上させていることになるのかもしれません。

教育方法も、すでに「そんなことAIがやった方が早いだろ!!」といった、よりドリル化、トレーニング化しているし、発問もあらかじめ教科書会社とその裏側にいる文科省が作ったワークで決められている現実があります。すでに教師は必要ない時代に踏み出していると言えます。

しかし一方、生活指導分野の教育は絶対に人間が必要なのです。この仕事は生き残らざるを得ないのです。

生活指導とは生き方の指導。人と人とが向き合い、語り合い、共に行動することで成立する分野です。取締りの生徒指導はAIでできるが、生き方を考える生徒指導は人間同士でしかできません。

AIは、人間を支配管理するためでなく、生活を豊かにするために利用できる道具としてありたいですね。

AIに管理される人間ではなく、AIを主体的に利用できる人づくりこそこれからの教育に必要だと思うのです。


「学校現場のハラスメント」事例報告フォーム


コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター