FC2ブログ

いつでもつながる学校の電話

最近の学校では、電話を四回以上鳴らしてはいけないだの、必ず自分の名前を名乗れだの、民間並みのサービスと責任管理が徹底されてきました。学校が「地域みんなの学校」から「公共サービス機関としての学校」へと変わってきた一つの証だと思っています。

さてその学校への電話……、

早朝五時台から、二十三時台まで、普通に電話がかかってきます。二十四時間体制で動いている警察や病院等ならともかく学校はそうではありません。にもかかわらず電話がかかってきて、しかもそれがつながってしまう……。

勤務時間外の電話には出なければ良い、という意見があります。確かに筋です。しかし現実的にはそうはいかないのです。

早朝電話は、欠席の連絡や、朝の部活動の練習に急に参加できなくなったことの連絡が多いです。

欠席の連絡は、基本的には電話連絡はお断りしています。近所の友だちに連絡帳を渡して連絡してほしい旨を伝えてあります。しかし保護者の方も朝早く出勤しなければならない事情の中で、近所の友だちに連絡帳を渡すというわけにはいかず、やむをえず早朝電話になってしまう……。

夜中の電話は、どうしてもその日に連絡しなければならない事情が出てしまった時や、保護者の帰宅が遅くなり、その日に確認しなければならない事案が発生した時などの電話です。

一方、教員の過重労働が続いていますので、幸か不幸か早朝や夜中の電話に出ることができてしまうのです。

一昔前は、教師個人の連絡先を公開していたものですが、今ではほんどの学校で教師個々の連絡先は公開禁止のところもあるし、禁止されていなくても、個人的に公開したくないといった考えを持っている人も多いです。

以上のような事情の中で、早朝や夜遅くに、学校に電話がつながる現象が生まれてきているわけです。

日本の子育て環境や女性の働く環境の課題、そして教員の勤務体制の問題。そして両者の関係の問題。いつでもつながる学校への電話の話題から、実に様々な問題を考えることができるようです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター