FC2ブログ

教師自身も「道徳」の指導を楽しめるためのスタンス

なぜ文科省や教育委員会の言う通りに進める「道徳」が子どもたちや教師自身にとって面白くないのか?、深まらないのか?、というお話。

一つ目は、子どもがわかりきったことをしつこく聞く。教師も、子どもがこう答えるだろうなと思いながら聞く。つまり、お互いに了解済みの嘘芝居をしているのだから面白くないし深まらない。

二つ目が、価値そのものについて、批判的に検討しない。たとえば "「友情」は大切だ" と言われてしまえば、そこから一歩も進みようがない。

三つ目が、最後は、国や組織が決めた「ルールを守ること」が最優先される。「友情」は大切だけれど、ルールは破ってはいけない!!とくる。しかしよく考えてみよう。「友情」や「恋愛」のように心情に関わることは、時にはルールを破ることもあるのだ。そういった生活や人生ののリアルについて触れようとしない。

そこで、三つの対策。

一つ目は、既存の教材の正体を暴く。本当はどういうお話だったのかを「コナンする(推理する)」。

二つ目は、価値そのものについて一度疑ってみる。「友情」や「恋愛」はもっと "もろい" ものであるし、「家族愛」も虐待が広がる中で考え直す必要や事例もでてきている。

三つ目は、時事問題やリアルな学校生活の事例について子どもたちと大いに語る。今どきの子どもたちの考えを聞く。あくまでも意見を聞く。そして教師の考えを語り、それに批判的な検討を試みる。

具体的には、後日機会があれば。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター