FC2ブログ

日本の教師は自分の言葉を取り戻そう

最近の教師の言葉は、子どもたちに届いているのでしょうか?道端で教師の話をしている小中学生の話が聞こえてくるので聞いていると、どうも教師の言葉は届いていないような気がするのです。

教師の言葉が届かないのに、特別の教科道徳だなんだと言っていても、むなしいだけです。その時間は子どもは合わせてくれるのでしょうが、所詮、お互いに言葉が届いていないことを了解した上での嘘芝居だと言われても仕方がありません。。

どうして教師の言葉が届かなくなったのか…。

それは、個々の教師が自分の言葉を失ったからです。同じ服装で、同じ表情で、同じタイミングで、同じ言葉を言っていては、子どもに言葉が届くはずがありません。

日本の教師は、自分の言葉を取り戻すべきです。

空気を読まずに自分の言葉で発信することも時には大切であり、そんな言葉こそ子どもの心を動かすのだと思っています。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター