FC2ブログ

道徳は湧き出てくる心の叫びを問うことでもある

先日、千葉県八千代市で道徳の実践の話をしてきました。

そこでは、

1)オリンピックの授業
2)二わのことり の教材分析
3)モドリッチとジョコビッチの活躍 

の三つの自作実践を話してきました。

すると、6年生を担任している方から、卒業に向けて何か道徳の教材になるものはありませんか?という質問がありました。

そこで、尾崎豊の「卒業」、今だったら欅坂の「不協和音」とか「サイレントマジョリティー」、中学校、高校だったら、先日の樹木希林さんの娘さんの告別式での挨拶を読み拓いてみたらどうかと提案してみました。

尾崎豊の「卒業」は単なる不良の歌ではなくて、卒業とは今までの古い自分や、とらわれていた既成概念を壊して、新しい自分との出会いを求めることの苦しさを歌った曲だったと記憶しています。

一方で、義務教育学校が試行・施行される中、小学校の卒業式の意味が問われているのではないかと思っています。

単なる儀式的行事ではなく、卒業する意味を子どもたちと一緒にもう一度問い直してみたらどうかと思いました。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター