FC2ブログ

それでも教師の仕事は夢とやりがいがある

今の「学校ブラック」の背景には、2000年前後の各種教育関連法案成立および改正、そして教育基本法改悪により、国家主導の教育行政が法的にも確立し、それが現在具体的に現場に降りてきていることがあると考えています。

国家主導による一斉・一律・競争の教育行政は、教師を「子どものことは扨置き(さておき)」、とにかく教育成果を見える形で示すことを強いています。

そしてその効率化を図るために「学校スタンダード」で教師の指導を管理・統一化し、あるいかわらずの理不尽な校則や "ゼロトレスタンス" で子どもたちを取り締まっています。

子どもたちは "排除の脅し" に近い人格評価の空気の中で、良い子でいることを強いられ、仲良しでいることの芝居を演じなければなりません。そんな嘘芝居とキャラ設定競争の中での子どもたちの苦悩は深いです。

そんな中、教師もまた苦しんでいます。個々には子ども一人ひとりの事情にそって指導を展開したいと思いつつ、職場の力関係や人間関係の中でそれがかなわず、当事者性、同僚性を失いつつあります。

教師の精神的疾患による休職数は、正規採用者だけで5000人を超えています。5000人を超えて増えていないように見えるのは、正規採用者が増えていないことと、講師が急増していること、そして代替え教師が不足していて休むことさえ許されない現場事情があります。

しかし、それでも教師の仕事には夢とやりがいがあることを学生たちには伝えたいです。一般企業の従業員と比べ、教員は「楽しい」「生きがいを感じる」「仕事を続けたい」「満足している」 などの割合が高く非常に高い意欲を持って仕事に臨んでる調査報告も出ています。

教員は子どもたちから学び、子どもたちからパワーをもらいます。子どもたちとの関係を切らない限り、教師は夢とやりがい、そして学びを失わないと考えているのです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター