FC2ブログ

子ども一人ひとりの事情を知る努力を

教師はもっともっと子ども一人ひとりの事情を知る努力をするべきだ、というお話。

子どもの事情を無視して(気づかずに)、ルールを守ることや学力を上げること、そして誰かと仲良くすることまで強要してくる学校の教師に、日本の子どもたちの中にも、「もういい加減にしてくれ」「教師って、やっぱりムリ」と言い出している層があります。1980年代、2000年前後と押し寄せた、第一次、第二次学級崩壊の第三次が、そろそろ来ているのもそういったことと無関係ではありません。

教師が理想を語るのは大切。でも、そのようには生きられない子どもがいることや、その理想のとらえ方も一人ひとりが違うことを理解しないといけません。同じ理想を語るのでも、それがわかっていると、語り方が違ってくるはずなのです。

学校の教師が敬遠されるのは、子ども一人ひとりの事情に気づかずに(気づこうとせずに)、熱く理想を語り、わかりきっている正義的な生き方を強要し、さらに学力向上を要求してくる面があるからだと、自分の反省も兼ねて、このところ、強く思います。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター