FC2ブログ

子どもの苦悩を聴きとる努力をしよう

最近の学校現場を見ていて…、そして聴いていて、日本の学校は本当に子どもを守れているのかが心配です。

「守る」とは物理的な危険から守るということだけではありません。

たとえば、元気に気持ちのよいあいさつをさせることばかり考えていて、その子の心の苦悩や闇を見ようとしていない(できていない)こともその一つ。

つまり、"元気よくあいさつをしながら友達の物を隠す子" (←e.g.)を育ててしまっているのではないか?という疑いがあるということ。もちろん私自身の反省も含めて……。

授業展開も無駄なく整えられている授業にしても、子どもたちはその路線にのっかっていれば自動的に「できあがる」教育になっていないか?子どもたちはその工程の各段階でチェックされ、仕分けされていく。そして「品質」?の悪いものは切り捨てられていく?

子どもの苦悩を聴きとれない教育・見ようとしない教育は、教育として成立していないと見るべきなのかもしれません。

最近そんなことばかりを考えています。

もう一度現場に戻りたいです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター