FC2ブログ

『ソサエティー5.0』と相変わらずの『学校珍百景』

先日の全生研セミナーで学んだここと感想をアップします。

ソサエティー5.0政策により、今後教育現場にも、積極的にAIが導入され、戦後三度目の「学校の風景が変わる」時代を迎えることになりそうです。

※ソサエティー5.0(Society 5.0)とは、日本政府提唱による科学技術政策の基本指針のひとつ。科学技術基本法に基づき、5年ごとに改定されている科学技術基本法の第5期(2016年度から2020年度の範囲)でキャッチフレーズとして登場した。サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(Society)をSociety 5.0(ソサエティー5.0)として提唱している。(Wikipediaより)

※塩崎がとらえている「学校の風景が変わった時代」の一度目は高度経済政策の真ん中1960~70年代。二度目は5日制や教育基本法が変わった2000年前後。

教育は、AIによってますます個別化され(AIを利用しなくてもワークドリル化され)、個人の学習課題克服の形で学習が進むのかもしれません。

しかし、そこで磨かれる「学力」とは、国家や一部の支配層が準備し、ブログラム化された情報にいかに個別に反応するのかの「学力」であり、その情報に批判的に介入し、新たな「知」を求める『権利としての学び』ではありません。

そんな中、教師の仕事は、ますます「指導から監視」になり、 "仲間の中での学び" を生み出してしく『生き方としての指導(学びと生活指導)』ではなくなっていくのかもしれません。

そんな仕事には、教師としての専門的な知識や技も必要ありません。今の政府が教師を増やそうとしないのも、採用倍率が下がっても平気なのも、これらの未来を見通しているかはではないかと勘繰りたくなりました。

しかし、こうした教育政策にも必ず矛盾が吹き出でます。いくつかありますが、一つあげるとしたら "子どもたちの生活としての要求に目を向けていない" ことがあげられます。

つまり、どんなに学習が個別化されても生活は個別化できないということです。子どもたちは、仲間関係の中で新たな矛盾や問題提起を我々に突きつけてくるかもしれないと思いました。


一方、学校現場では相変わらずの珍百景が続出しているようです。

たとえば立腰(りつよう)を子どもたちに強いる学校が増えているという事例。立腰が悪いのでなく、一斉に強いることに疑問があるということですね。立腰(りつよう)を強いられている学級では、その姿勢を維持するだけでぐったりだそうです。笑えない笑い話。

また、授業の始まりの挨拶の声の音量を計測して大きかった学級をお昼の放送で発表するという学校。そんな学校は、返事ばっかり元気で発表の声は小さいとか……。

他にも、「あの授業は『授業』じゃない!」とやけに上から吠える指導主事、なんでも合わせることを強いる同僚、誘われないとスネる校長……。

私からは、そういったことは「珍」になっていることを気づかせること、権威を振りかざすことは恥ずかしいことであること、総じて、今の現状を笑い飛ばすこと…、そして笑い飛ばすためには私たち自身の学びと「知」が必要であることを具体的な実践を通して問題提起させていただきました。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター