FC2ブログ

命の授業をその時の「あなた」で

大学の授業でもとりあげたこと、考えてほしいこと。

『命の授業をどうするか』という問題。

命の大切さを伝えたいのだけれど、これがなかなか難しいという問題。

難しさの一つ目は、命の授業に関わって、日本の教育としての壁は、死生観が多様で意見が別れる、という問題。

二つ目の難しさは、一斉一律競争の改正教育基本法のもとで、なかなか教師個々の自由な実践が保障されていないということ。

三つ目は、教師個々が、どう伝えればいいのか、自分に伝える資格があるのか、伝えられる技量があるのか等、自信が持てなくなっていること。この問題に関しては下手に展開すると管理職や保護者からクレームが出てしまうのではないかと不安もあること。

そんな中、現場の外では、ゴルゴ松本さんだとか、元教師の腰川勇人さんとか、独自の視点で命の授業を展開していて、そこから学ぶことは多い。

現場の教師は、そんな先人に学びながら、この指導の壁を乗り越えて、その時の力量とアイデアで命の授業を展開し、子どもたちに命の大切さを伝えてほしいと思うのです。

私が40代の時の命の授業は、下記です。

▼3万日の命(小4)
http://shiochanman.com/report/inochi.html

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター