FC2ブログ

管理主義的な学校が忙しさを生み出している

私語禁止で給食を食べさせることを「もぐもぐタイム」と言っていたことを以前書いたことがある。
https://shiozaki.blog.fc2.com/blog-entry-4071.html

最近やっとこのことが「おかしいのではないか?」と話題になってきた。もう何十年も前からのことなのに……。全ての時間を私語禁止にする「完全もぐもぐ給食」を実施している学校・担任もあるし、ある時間になったらいきなり私語禁止になる学級もある。

私語禁止のもぐもぐタイムになると、グループにしていた机を、ご丁寧に一斉に前向きにする学級もある。子ども同士の交流を閉ざすためである。もうここまできたら虐待ではないのか?私はずっとこのことについて問題にしてきた。しかし、甘い教師として私の意見は排除されてきた。

そもそも給食の私語禁止が始まったのは、子どもが時間内に食べきれないことを問題視したのである。しかし、子どもが食べきれないのは、時間が短いからであって、おしゃべりをしているからではない。現に、私語禁止にしたことで給食の残飯が減ったという事実はない。

教師の異常な多忙化は、日本の学校を一層管理的にした。そして管理的な学校づくりが忙しさを生んだ。忙しさと管理的発想はリンクしている。一人当たりの教師の仕事そのものを減らすことと同時に、子どもを管理支配しようとする発想を考え直さないと、教師の働き方の問題は解決しない。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター