FC2ブログ

今の現場は講師の先生方に支えられている

採用試験にまだ合格しておらず、自治体に講師として採用されている職員を『講師』と呼んでいます。

正規採用者ではありませんから、当然お給料も安くなります。

しかし、担任としてやることは一緒。

むしろ、発言権など、本人たちが遠慮してしまうので、理不尽な仕事を押し付けられることも多いという。

そんなある日、「正規採用者の人事異動の説明会を行うので講師の方は席を外していただいて結構です」、と管理職から指示があったので、講師の職員は職員室を退席。

すると、職員室がガラガラ、スカスカになり、あらためて講師の数が多いことを実感したという。

そして、今の学校現場は、講師の皆さんに支えられていることもあらためてわかった。

そして、こんなに講師を採用していては、代替え教員がいなくなるのもわかる、と。

この人たちをどんどん正規採用して、待機できる講師を増やす必要があります。

※講師を増やすのは、各自治体が人件費を節約しようとしているため。また、職場の上下関係を確立しやすいため。産休や病休の代わりの教師がいないという問題は、全国的な社会問題になっている。



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター