FC2ブログ

子どもの命が守られなかった2018年

日本の教師たちの苦悩の声が聞こえてきます。

医療関係、建設業も上回る超過勤務時間
目に見える成果を期待されて強要されるPDCAサイクル
あいかわらず理不尽な『学校スタンダード』
職員間のいじめ迫害、そして排除。(パワハラにセクハラ)
産休や病休の代替え教員の不足。

しかしそれでも日本の教師は声をあげません。自分の身体が壊れるまで、けなげに働き続けているのが実情です。声をあげないので教師の実態はほとんど世間に知られることはありません。残業代がなかったことなど、世間の多くは知らなかったのです。このままでは教師の身体はもちろん、子どもの命さえ守れません。

▼教員は残業代なし 保護者の6割が「知らない」(内田良) - Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/ryouchida/20181125-00105367/

子どもの命……。

誘拐殺人、地震によるブロック塀の事故、いじめ迫害が原因と考えられる自死、被虐待死、熱中症死……。2018年度は、子どもの命が次々と奪われる年になってしまいました。

短い期間に、これだけ多様な原因で子どもの命が奪われた時代は過去にあったでしょうか。そしてこれらの事案は、大人の環境整備やケアにより、防ぐことができたかもしれない事案もあるのではないでしょうか。もはや日本の社会・学校は子どもの命を守れないのではないかという疑いと不安が押し寄せてきます。

そんな中でも、愛知の豊田市の小学校で、校外学習から帰ってきて熱中症で倒れ、その後亡くなった事案は、学校の環境問題(エアコン設置問題 他)、そして教師の指導の問題…、といった今日の日本の教育問題を私たちにつきつけました。

酷暑の中、公園に連れ出さなければならなかったこと、担任の判断で中止にできなかったこと、救急車への連絡が遅れたことなど……、実はその背景には、今日の学校現場の「教師の生きづらさ」がそのまま映し出されていると言えるのです。

なぜ子どもの命を守れなかったのか。今、日本の学校現場はどうなってしまっているのか……。

ゆとり問題や、学力向上問題でドタバタしていた学校現場からまた一歩進んだ "大変な事態" になっていることを教師ではないみなさんにも知ってもらうことが大切です。そのためには教師が声をあげることです。

そして、指導と実践の自由を取り戻し、子どもの命を守ることはもちろん、子どもたちの夢見る権利を取り戻す教育を展開することです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター