FC2ブログ

リアルなバーチャル関係?

★はじめに
この文章は、茨城での女子大生殺人事件を知る前に書いた文章です。あの事件も、『リアルなバーチャル』といった矛盾した関係の中で起きてしまった事件なのかもしれません。亡くなった被害者には、心からご冥福をお祈りしつつ、二度とこのような悲惨な事件が起きないように、我々は何をすればよいのかを真剣に考える時代だと考えています。

----↓ここから↓----

SNSについて書きます。

----------
★_1 リアルが先に立つと子どもたちや若者は苦労する

子どもたちや若者が一番利用しているSNSは、LINEです。「本人」で参加するLINEは、子どもたちや若者にとって「安心できない『安心空間』」です。

LINEではグループによってキャラ設定をしなければならないし、上下関係に気を遣わなければなりません。また、仲の良い関係を保持するために、時にはお互いに「嘘芝居」の関係で付き合わなければなりません。それで、付き合いを広げなければならなくなり、大学生が利用しているLINEグループは、一人平均100グループにもなります。仲の良い同士で安心した付き合いができるようで、実は安心できないという関係です。

----------
★_2 名前を知らない同士の方がリアルに付き合える傾向が生まれてきた

SNSとは若干空気が違いますが、オンラインゲームでの付き合いも広がってきました。この付き合いは、匿名関係です。匿名関係でもリアルに会ったりすることに今の子どもたちや若者は抵抗はありません。つまり、匿名でもリアルな関係をつくれる(「つくった」と言えるのかどうかは別)のが今の子どもたちや若者たちです。

----------
★_3 教師のSNSも匿名性に流れている

地域によっては、教師のSNS参加を禁止している所もあります。facebookに参加している教師を見つけて教育委員会に報告している者まで出てきました。そういった実情もありますが、特に若い教師たちの中に(実は教師に限らず)「facebook離れ」が起きています。facebookはもはや私たちベテランのツール……、「オワコン」と言い切る者もいます。

若い教師達は上からの管理の目をかいくぐるように、匿名でTwitterやinstagramに流れています。人によっては複数のアカウントを持っている人もいます。

匿名で正確な情報や研究、そしてリアルな関係づくりができるのか?

実はできるのです。たとえばTwitterの情報量は、上手に利用すれば、一冊の教育書の数倍。さらには、匿名同士の呼びかけで、SNS上で特定のテーマで討論したり、リアルなセミナーを起ち上げたりもしています。

これは、本名同士よりも匿名の関係からスタートする方が抵抗がないという、最近の傾向と無関係ではありません。(★_1、★_2参照)

----------
★_4 しおちゃんマンはどうしているのか

日常的にTwitterで情報を収集・発信しながら、まとまった問題提起は、2つのブログで行っています。

▼学校現場への応援歌
https://shiozaki.blog.fc2.com

▼しおちゃんマン★ブログ(プライベート日記)
https://ameblo.jp/shiozakiy

facebookとinstagramは、極めてプライベートな情報発信と、ブログの宣伝として利用しています。

----------
★_5 『リアルなバーチャル関係』

子どもたちや若者の中に、『リアルなバーチャル関係』が広がっています。矛盾しているフレーズですが、もはやバーチャルは、仮想であって仮想ではなく、リアルな空間の入り口であったりしている、というのが塩崎の見方。

そういった意味で、いじめ問題を考えなければならないし、教師の研究運動についても考えていかなければならないのではないでしょうか。


コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター