FC2ブログ

学校ブラックだからこそ見えてくる光は「気づき」だ

長時間労働
理不尽な仕事内容
指導の難しい子ども
理解してくれない保護者
信頼できない上司や同僚……、

 学校がブラックだと言われている。いや、2013年、実は言い始めたのは自分かもしれない。
https://shiozaki.blog.fc2.com/blog-entry-2006.html

 最近では、あまりのブラックさ、そしてTwitter等でそういった実態が拡散し、教師になろうとする者が減ってしまった。代替え教師不足と相まって、学校のブラックの実態がますます問題になっている。ところが変わらないのは国の政策。相変わらず何もやろうとしない。

 学校ブラック、ブラックと言うけれど、暗いからこそ見えてくる光があることを忘れてはならない。それは、学校というものは一体何を一番大切にしなければならなかったのか、そしてそのために何が必要なのかの「気づき」の光である。

 気づくためには、今大切にされていないことに目を向ければいい。それは子どもたちの命ではないのか?

 登下校の安全管理、耐震工事の不備、エアコンの未設置、いじめ自死、虐待殺人……、少ない教育予算と職員数では子どもの命は守りきれていないことがこれでもか!と言うほどわかったのが2018年度だったのではないのか?そして、その中で教師達も悲鳴をあげていることを。それがブラックなのではないのか?

 子どもたちが命をかけて我々にメッセージを送信しています。さあ、返信していきましょう。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター