FC2ブログ

自前の生活、自前の文化、自分の言葉の取り戻す(3)~特別活動における演技・発表実践をとっかかりに~

2019年3月1日に、前任校の「六年生を送る会」を参観させてもらいました。各学年の発表のプログラムは下記の通りです。

DSC_3305.jpg

まず、六年生の入場曲は、SEKAI NO OWARI「RPG」。退場曲は、米津玄師 「Lemon」でした。エンタメ文化、ニューカマー文化をとりいれているのがわかります。ここだけ見れば、学校自前の文化活動とは言えません。

さて、それぞれの学年の演技について報告する前に、学年発表意外に、教師による発表があることについて書いておきます。

前任校では、私がこの学校に赴任してから、この会に「教師の演技」を取り入れてきました。それまではずっとやっていなかったからです。

送る会における教師の演技については、賛否両論あります。これ以上、教師を忙しくさせることに疑問をもつ職員がほとんどだからです。なにしろ、一、二週間前から放課後、練習をしなければならないからです。私自身も、年によっては教師の演技について反対をしたこと(それに代わるものの導入)を主張したこともあります。

この学校に赴任した時に、教師の演技を提案したのは、文化活動におけるメッセージの応答関係を大切にしたかったからです。子どもたちと教師達との関係を再生させたかったからです。その代わり、内容は簡単なものにしました。結果は子どもたちはとても喜んでくれて、今年度まで続いているようです。

今年度の教師の演技は、auのCMの、三太郎にふんした担任達からのメッセージと、職員全員による合奏でした。三太郎にふんした担任達に、子どもたちは大喜びでした。ちなみにこれは、 "エンタメ文化の取り入れ"、だと言えます。ただ、内容については、自前。

実は、各学年の演技も、三つの文化プラス1を上手に混ぜ合わせながら、自前の文化を取り入れていこうという試みであったことを報告させてもらいます。

(つづく)

    

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター