FC2ブログ

特別支援学級の参観で学ぶ(終)

特別支援学級については、学校教育法(昭和二十二法律第二十六号)第八十一条では、

○2 小学校、中学校、高等学校及び中等教育学校には、次の各号のいずれかに該当する児童及び生徒のために、特別支援学級を置くことができる。

一 知的障害者 
二 肢体不自由者 
三 身体虚弱者 
四 弱視者 
五 難聴者 
六 その他障害のある者で、特別支援学級において教育を行うことが適当なもの

としています。

ところが最近、様子が変わってきているような気がして仕方がありません。(あくまでも「気がする」レベルの思いつきです。統計に基づいていません。)

それは、コミュニケーションに難がある子(不登校の子も含む)を「自閉症 」としてひとくくりにして特別支援学級に在籍する子が増えたこと、もうひとつは、授業に遅れのある子を「学習障害」として、同じく特別支援学級に在籍する子が増えていないか?ということです。そしてこの事が、ここ数年の特別支援学級に在籍する子の急増の背景にあるのではないかと思っています。

いわゆる空気が読めずに、こだわりが強く、同一行動がとれない、それでも愛すべきキャラの子どもは、通常と呼ばれている学級にもっとたくさんいたのです。そういった子が通常の学級に在籍しなくなっていることについて、「通常とは」をどう考えるのか?ということです。

関連して、

市費での講師も確保している勤務していた市では、他の市町村よりも職員数に余裕があるので、教室に入れない子、学習に遅れのある子、一時的にキレてクールダウンの必要な子等々を、日常的に「余裕教室(空き教室)」に集めて指導していました。そういった子どもたちにとっては、その教室はシェルターのような役割を果たしていたことになります。そしてそういったことが必要になっている子どもが年々増えています。

このように考えると、特別支援学級やシェルター空間こそ「通常」ではないのか?と。

特別支援学級の子どもたちの屈託の無い笑顔と、素直さ、そして仲間に対する優しさにあらためて、気づかされ、何が大切なのか……、何が普通なのかを深く考えてしまうのです。

  

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター