FC2ブログ

卒業式に向けての担任達の挨拶が多くないか?

 地域によってこういった風習に違いはあるとは思うのですが、卒業式に向けて、6年生の担任達が全職員に対して挨拶をする場面が、勤務していた地域では、3回あります。これは多いのではないか?というお話。

 まず、前日の準備が終わった時点で、準備を進めてくれたことに対してお礼の意味で挨拶(1回目)、そして当日の朝、本日よろしくお願いしますという意味で2回目、そして終わってからお礼のあいさつで3回目。

 私の意見は、前日のお礼の挨拶はいらないと思ってます。職員も子どもたちもみんなでつくりあげていく式だと思うので、どうしても挨拶の場面を入れたいのなら、他の職員からの激励の挨拶ということでどうでしょうか。。

 当日の朝はあっても良いと思います。

 終わってからは、管理職がまとめ的な話をすればよいのではないでしょうか。つまり、1回でよいのではないかと。

 私が6年の学年主任だった時には、3回を1回にはしませんでしたが、主任ではなく若い人たちに話をしてもらうことにしていました。

 職員の当事者性や同僚性が問われる時代になります。こういった風習についても、色々見なおしてみてはどうでしょうか。


 

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター