FC2ブログ

社会や学校に受け入れる柔軟性がなくなっただけ

四月病だとか、小一プロブレムだとか、中一ギャップだとか、個々の病や適応障害みたいにいうけど、それは社会や学校に、受け入れる柔軟性が無くなっただけなんだよね。

学校にそういった傾向が出てきたのは、2000年前後だと考えている。

その頃から、児童虐待相談数、発達障害、教師の精神的疾患の数が急激に伸びていることについては、以前書いたことがある。

つまり、教育基本法や関連法律の改正により、学校に、一斉・一律、競争の教育が強まった時期。

さらには、五日制が本格実施され、池田小事件がきっかけで学校が危機管理優先に様変わりした時代。

学校はもっと、個々の子どもの多様な個性と権利を保障し、失敗を許し、安心と信頼をベースにした教育を進めなければならない。


  

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター