FC2ブログ

個性的な子どもたちをやっかいもの扱いするな!

国家主導による「一斉・一律、競争」の日本の教育政策は成果どころか、きつい形・珍百景だけを残して形骸化し、子どもたちの人権を奪い、差別を生み出しています。

同じペースで同じ成果を出さなければならないとする教育は、発達しょうがいを持つ子どもたちのように、個性のある子、特別な能力を持つ子ともたちをやっかいものとして扱い、結果的に差別することになっています。

そんな中、通級指導特別支援学級だけでなく、保健室や図書室、カウンセラーの滞在する相談室などが、かれらのシェルターの役割を担うようになり、その利用者が急増しています。

それは、彼らの発達や学びを保障し、受け皿としての利用ではなく、明らかに「あぶりだされた」結果としての急増であることは、明らかです。

なぜなら、改正(悪)教育基本法が現場に具体的な形で降りてきてからの急増であること……、特別支援学級通級指導等の人員は、受け皿としての充実どころか、職員が足りなくて悲鳴を上げているからです。

つまり、受け皿が充実したから利用者が増えたのではなく、先に利用者が増えて現場は大変な事になっているのです。

文科省は、一斉一律競争の教育政策を改め、学校スタンダードや校則指導等は明らかに人権侵害の教育であることを現場に徹底させ、学校現場に自由と自治の教育を取り戻すことを徹底させてほしいと思っています。


【学校珍百景】三部作
  

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター