FC2ブログ

日本のスポーツする環境は進歩しているのか?

大坂選手、錦織選手、久保選手、大谷選手、八村選手……、様々な競技で、日本から世界に通用する選手がたくさん出てきているように見えます。しかし、部活動中心の日本のスポーツ文化は発展しているとは思えないのです。

因みに上記の選手で日本の部活動で活躍したのは大谷選手と八村選手ですが、大谷選手の部活動は高校だけ。中学生の時はクラブチームでした。八村選手は高校卒業後、アメリカに渡っています。世界に通用する選手になるためには、部活動から距離を置かなければならないことは誰もが知っていることなのです。

また、世界に通用する選手になるためではなく、多くの国民が権利としてのスポーツを楽しむ環境を保障しなければなりません。国は、学校や学校外に、子どもたちや若者が、スポーツを楽しめる環境を保障しなければならないのです。

しかし日本の部活動(主に運動部や音楽部)は、子どもたちの権利としてあるのではなく、学校のため、地域のために取り組まれている学校はないでしょうか?学校によっては、生徒集めのために取り組んでいるところもあるのではないでしょうか。

国や学校のために子どもがいたり育てたりするのではなくて、子どものために国や学校があるのです。そのためには、子どもの権利を最優先にした教育課程と指導環境整備を進めなければなりません。

教師の自己犠牲による部活動では、子どもたちの権利を奪うばかりではなく、日本のスポーツ文化は永遠に進歩発展しないでしょう。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター