FC2ブログ

再掲載:義理と人情の落とし穴

芸人さんたちが、反社会的な団体と関係を持ったことが連日報道されています。

日本人と道徳の問題を考えるうえで、関連した記事を再掲載します。

----↓ここから↓----
日本人は "義理人情" を、人間関係を円滑にするもの、集団生活をしていく上での重要な「道徳」として大切にしています。私も意識します。しかしこの "義理人情" にも注意しなければならない落とし穴がある、というお話。

調べてみると、「義理人情」は、そもそも封建社会で発達した身分制のための道徳で、次の二つの特質を持っています。

一つは、公的・組織的な関係を、私的・個人的な関係に還元しまうということ。選挙で、公約や公的道徳よりも、選挙民個人との私的な関係を優先させてしまうのが日本人。だから松島問題や小渕問題が出てくる……。

二つ目は…、「義理人情」はそもそも、下の者が上のものに従う義務・忠義、そして人情とで成り立っています。しかし逆に、上のものが下の者に対する "道徳的義務" が不在であるという特質があるということ。だから人情が突然パワハラに変質したりする事例が多いのです。

仲間を大切にすることは大切です。しかし一方で、義理人情が正義よりも上にあったり、暴力的関係やブラックな関係(権利を認めない関係)を生み出してはいけないということだと思います。

★★★★★
----------------------
義理と人情を 秤にかけりゃ
義理が重たい 男の世界
----------------------
とあるように、「義理人情 」は、4文字セットではなくて、「 義理 」vs「 人情 」の対立を表した言葉ではないか、というご意見をいただきました。つまり、○○と仲が良いという人情と●●には世話になった(から恩を返さなければならない、○○を切ることになっても)という義理との板ばさみです。唐獅子牡丹の世界の人たちは義理が重たいということらしいです。欧米では「義理」に対応することばはないという説もあり。欧米では近いのは契約だがこれは等量返済、義理はどこまで行けば義理を果たしたことになるか未定、ということです。

愛知のY先生、ありがとうございました。勉強になります。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター