FC2ブログ

激務の中の子育て

教師の仕事も激務です。

最近世間で、やっとその異常な大変さが認知されてきました。

激務は他の職種もあります。

教師の仕事はその一つだということです。

その中での子育て。

やはり大変です。

教師の子どもも必ず保育園に入れるわけではありません。

実家にお願いしたり、無認可の保育園や民間であずかってくれる方をさがしたりする教師も少なくありません。

子どもが小さい頃は、遅くまで学校に残っているわけにはいきません。

学校現場も、 "子育ては母親が"、という価値観がまだまだ大きいので、早く帰るのは母親のケースが多いようです。

女性は、子どもを連れて帰宅。

家で仕事をしながら(個人情報は持ち帰れません)、父親の帰りを待つケースが多いです。

職場に同僚性・当事者性がある現場では、小さな子どもを育てている女性教員には自然な支援体制があるのですが、最近の現場は、全てそういった現場ばかりではないようです。

自分のことだけで精一杯だからです。

教師の仕事全体を見直すことはもちろん、安心して自分の子どもを育てられる環境をつくることが急務です。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター