FC2ブログ

リアルな教育現実に向き合おう

31日……。

以前は、夏休み最後の日で、宿題が終わっていない子どもたちがあわててやる風景のあった日。

今では、もう一週間前に学校が始まっている(地域が多い)。

授業時数の確保のためだという。

それはちがうだろう…、と。

「確保していますというポーズ」のためだろうと。

2学期を(夏休み明けを)早く始めることで、授業時数が確保できていることを外にアピールするためではないのか?

学校にエアコンがついたので、夏休みは必要なくなったという理由を、後付けで言う人がいる。

こういう人は、人間(子ども)にとって「休むこと」の意味と日本文化(お盆や帰省文化)について勉強し直してほしい。

また、エアコンがついたところで、外で活動する教育活動がある限り、危険なことは誰でもわかること。

(ちなみに、教師は休んでいないことはもうご存知のことと思う。)


そして、
夏休みを削って授業時数を確保しているように見せても、

やれ運動会の練習だ、やれ学習発表会だ、修学旅行だ……、と、

授業がつぶれてしまうことがくりかえされることをどう説明するのか。

(教科外活動は大切だと考えている一人です。誤解のないように)

さらには、

授業時数を報告する「週案」で、<時数調整>をしている現実をどう説明するのか。

リアルに目をつぶり、「上」の人たちの都合や説明責任、顔を立てるための教育活動はもうやめよう。


コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター