FC2ブログ

『脅迫管理主義』VS批判的学び

脅迫管理主義』の社会では、上からの期待に対して忖度して先回りしたり、当たり前のように対応できることが求められます。それができることを「仕事ができる」と評価します。

教育界で言えば、教育改革があったり、学習指導要領に新しいことが書かれたりした時に、とびつくように研究し、本を出し、あたかも自分は新しいことを研究しているんだという人が必ず出てきます。

しかしそれは、上からの期待に応えただけで全く新しいことではなく、批判的精神・批判的学びのない研究は、発展も進化もなく、流行が去ると消えていきます。それに対して批判的学びは、社会の課題を見つけ出し、そのための知と具体的な行動と出会うことができます。

脅迫管理主義』は、一斉に一律に動か(け)ない者を蔑み、低評価者として囲い込み、成果を出さない者を "競争に勝てない負け組" と評価します。そういうことにならないように、動いているふり、やっているふり、成果を出しているふりをだすことが、教師の多忙化に拍車をかけています。

そして何よりも重大なことは、そういった管理が、子どもたちに直接リンクしてしまうことです。そんな大人たちの生き方の中で、さらに生きづらさを感じている子どもたち……、そしてそれに気づかない大人たち。

教師は、子どもたちと『生きづらさを共有』するべきです。「あなたの気持ちはわかるよ」「先生も同じように感じることがあるよ」、そんな対話から、批判的学びを生み出していくことは可能なのです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター