FC2ブログ

幼児期の子育ての問題

今再び、低学年の子どもたちの問題が現場で語られ始めています。

「集団と彼の要求は折り合いがつかない」「どんな自分もすべて受け入れ受容してくれる関係を求めている」…、単なる『わがまま』では語れないような実態が広がっています。

そう言えば3年前…、ブログに以下のようなことを書きました。再掲載します。

----↓ここから↓----
『何でもできるはず・してくれるという思い込み』

本校に限らず、全国からの生活指導実践報告の低学年部門を読んでみると、最近の低学年の子どもたちは、自分は何でもできるという思い込みや、できないのはまわりが何もしてくれないからだと本気で思っているふしがあります。

何でもできるという思いが強いから、できなかった時の落ち込みがはげしく、早くも自分を強く責める子も出てきています。さらに思い通りにいかない時の他者への攻撃性も強い。

何でも自分の思い通りになるという思いが強いので極端にわがままで、思い通りにするためにルールを簡単にやぶります。さらには、その時の楽しさはずっと続くと感じているので時間のコントロールが苦手で、誰かが止めないといつまでもおしゃべりをしています。

確か、こういったことの研究は、全能感とか、万能感とかだったと思うのですが、自分はそちらの方面は勉強していないので、詳しくは書けません。少しだけネットで調べてみると、こういった傾向は鬱病や自己愛性パーソナリティー障害との関連が強いとか。とにかく、ナンデモデキル・オモイドオリニイク感が極端に強いことは私も感じます。

幼児期の子育てにおいて、こういった幼児的全能感の抜け出し方・くぐり方ってあるのだと思います。もう少し勉強してみます。
----↑ここまで↑----

さらに今では、
・SNSに写す対象としてのペット化
・親の働き方と子育ての苦悩、保障されない子育て環境
・児童虐待
・地域の関係崩壊
・その他

といったことが進んでいるのだと思っています。




コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター