FC2ブログ

神戸市の小学校の同僚「いじめ・暴行」

神戸市の小学校で20代男性教諭を、男3人、女1人の合計4人の同僚がいじめ・暴行・強要していた事案が報道されました。

羽交い締めにしたうえで、激辛カレーを20代性教諭の目にこすりつけてふざけていじめ遊びをしていた、4人の教師たち。車にも傷をつけて汚したり、LINEをつかって同僚の女性教員に性的な内容のメッセージを遅らせたり、暴言を浴びせ続け、職員室にあるコピー機近くにあったコピー用紙の芯をつかって暴行もしたりしていました。

6月に入り、この問題に他の教員が管理職に「4人の先生たちが、20代の若手の男性教諭に暴行し暴言を浴びせた上、LINEでひわいなメッセージを強要したり、車に傷をつけて遊んでいてる」ことを密告したことで発覚しました。

校長か教頭の管理職先生は、いじめ加害者4人の教員に指導した上で、神戸市教育委員会に「トラブルがあった」と報告したものの、事態はこれでは収まりませんでした。

9月に入ると、被害者20代男性教諭は小学校に勤務できなくなってしまいます。被害者男性の家族が神戸市教育委員会に報告したことで明るみに出ました。10月1日から、加害者4人も小学校を休んでいます。

●できることの証明としてのいじめ?

なぜこんなことに(を)……、と首をひねる全国の現場がほとんどだと思います。

地位や年齢を利用したパワハラはありがちで、相談を受けることも多いです。しかし、こういった "集団で特定の者を「意味もなく(理由がはっきりせず)、いじめ・迫害・暴行」を続ける事案" は初めてです。

理由・原因がどうもはっきりしない。

なんとなく気に入らないから…、ノリでやったのでしょうか?

それでも、なぜそんなことを?という疑問は消えません。

そこで……、子どものいじめ問題のいくつかの分析の中からピックアップして考えてみると……

⇒ 自分は同質であることの証として異質を排除していじめる。

⇒ 自分はできる人間であることを証明するためにできない人間を位置付けて排除し、いじめる。

ここらへんの分析が当てはまるような気もしますが、事実がわからないことが多いのでなんとも言えません。

※加害者の教師たちは、保護者や子どもたちからの評判は良かった…、つまり「できる教師(の仮面をかぶっていた)」ことが報道されています。

しかしもしそう言うことだったら、今の日本の教育体制…、『一斉・一律、競争』主義の教育政策、目に見える成果を出せる教師が「できる教師」として評価される空気がこういった問題を生み出していることになります。

●子どものケアー・信頼回復

この問題の分析も大事ですが、何よりも子どものケアーが大切です。

該当教諭に直接指導されていた子どもたちのケアーはもちろんですが、学校・教師が失った信頼の回復は可能なのでしょうか?

口先だけで詫びたり、「君たちはこんなことはしないように」といった、自分たちのことは棚に上げて、この事案を利用して子どもたちを指導しようなどと考えていては、もう学校・教師への信頼は回復できないでしょう。


 



コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター