FC2ブログ

いじりコミュニケーションの要素

いじる側は、

「彼」を
"どう『いじれるか』"

『彼』をいじることによって
"この場の空気をどう変えられるか"

そのことで、
・自分のキャラが決まる。
・グループ内の力関係が決まる。

いじられる側は、
・どういじられるかを演出することで居場所を得る。
・逆に、「いつキレてやろうか」とチャンスをうかがっていることもある。
・いじられることがコントロールきかなくなったときに「いじり」は『いじめ』になる。

どこまでいじれるか、
空気を読みながらの腹の探り合いの要素もあり。

それができない者を
⇒空気を読めない奴
⇒面倒くさい奴

子どもたちや若者のこみゅにけーしょんの全てではないが、「いじりコミュニケーション」の要素が流れていることは事実。

いじりコミュニケーションの中では、
☆個性ある思想形成が難しい。
それを補ったり、自分発見のためには、
☆学びと共同が必要。




コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター