FC2ブログ

千葉県の受験者が一番減った?

教職員組合のTweetで、千葉県は『全国一、受験者数が減りました。』とありました。受験者数そのものが全国で一番少なかったのか、昨年度に比べて減った数が一番多かったのかはわかりませんが、教師の採用試験を受ける数が千葉県は目立って減ったことは事実のようです。

これは全国的な傾向で、年々難しくなってくる子どもの指導、部活動指導や手当の出ない長時間労働、保護者からの理不尽な要求、職員間のハラスメントやいじめ、責任の一人かぶり、そういった状況が事実として現場に広がっていることが原因だと考えられます。

政府、文科省はこういったことに手を打たねばならないのに、超過勤務対策のために変形労働時間制を持ち出し、対策どころか、よりブラックな環境につながることばかりを進めようとしています。数字や見映えを整備して支持を得ること優先で、現場ファーストの政策は、ブラックと言われるようになってから聞いたことがありません。

文科省の官僚の方達は、一定期間、現場での研修をした方が良いと思います。手当の出ない残業を経験し、子どもたちや教師たちの苦しさ、生きづらさを経験しなければ、現場ファーストの政策はつくれないような気がします。それほど政策と現場感覚はズレています。

千葉市は、保護者の「教員免許を持っている方」に呼び掛けて、補助教員をやってもらっています。保護者の方は本当に頑張ってくれているそうですが、これを「仕方のないこと」と放置してよいことのはずがありません。





コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター