FC2ブログ

ネガティブ講義からのMessageOo。( ̄‐ ̄)

| \( 1コマ目 )/ | #3コマblog
私の講義について学生さんから、「現場の様子をリアルな様子はわかるけど、そこから何を伝えたいのかわからない」というコメントをいただいたことがあります。

以前から私の講義は、聞けば聞くほど不安になる、自信がなくなる、といった感想があります。

そんな私の講義(生活指導、進路・生徒指導、発達障害等々)は、次の三つに分類されると思います。

A.今の学校現場の大変さと理不尽さ、そしてそれを生み出しているもの。
Message_1⇒ 子どもたちや保護者、教師個々の問題(だけ)ではないことがあることを知ってほしい。子どもや保護者は敵ではないし、自分自身も責める必要はない。

B.子どもの指導の大変さはあるけれど、それでも子どもたちに寄り添い、コミットし続けていくことの重要さ。
Message_2⇒ そんな中で教育実践を進めることは厳しいけれど、その可能性を見つけ、それを乗り越えることにこそやりがいをもってほしい。

C.それでもうまくいかなかったときの失敗談と、その教訓。
Message_3⇒ 教育の仕事は、大きな失敗やつらい場面に出会うことの方がが多いけれど、そこから教訓やメッセージを感じること、受け取ることが大切であることを知ってほしい。

つまり、いずれも学校現場のリアルなつらい状況に触れざるを得ない講義なのです。

ということで、自分で、自虐的に「ネガティブ講義」と名付けています。
苦━'`,、'`,、(´Д`;)'`,、'`,、━笑


| \( 2コマ目 )/ | #3コマblog
そんなネガティテブ講義を聞いて、その逆の感想もあるわけです。いや、ありがたいことに、こちらの感想やコメントの方が多いのです。つまり、

・リアルな状況を今のうちから知ることができて良かった。何も知らずに現場に立つことの方が恐いと思う。

・教育の仕事に限らず今の時代、どの仕事も大変。大変な事を知ることで、教師になることの夢をリアルに持つことができた。

・厳しいからこそ、やりがいやが持てるし、子どもの笑顔がより嬉しく感じることができるのだと思った。
等々


| \( 3コマ目 )/ | #3コマblog
学校現場にはたくさんたくさん課題があります。これは隠しようがありません。

そしてそれらの課題にリアルに向き合うことでしか乗り越えられないのではないでしょうか。

私たちの力で無理だというのでは、何も変わりません。今の課題を乗り越えるのは、上の人やベテランの力ではなくて、新しい発想と夢を持った、若い人たちだと思うのです。

目を背けず、理不尽に対してしっかりと向き合い、日本の教育を、真に子どもファーストに変えていってほしいというのが、私からのMessageです。




コメント

非公開コメント

ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター