FC2ブログ

教師が「教師」になるために

採用試験倍率が下がると教師の質も下がる?
教員の数を増やしても教師の質が下がる?

つまり、教師の数はそのままに、採用試験倍率を上げるのが、教員の質を上げることになるらしい。

そもそも「教師の質」論を展開している人たちがイメージする「教師の質」ってなんだ?と思う。

学力?実務力?……?
優しさ?包容力は……?

わかっているようで具体化するのが難しい。

私が教師として大切にしてきたことは「子どもと一緒に生活をつくっていくために学びをつくりだすこと」だ。これは、質の問題とは違う。

色々な子どもたち、保護者、同僚と出会い…、その中で培ってきた考え方だ。

教師は子どもたちや保護者、同僚と出会うことで「教師」になれるのだと思う。

そんな出会いの時間を削って上からの研修を強めたり、教育方法を一方的に統一させたりしていては、質の向上がはかられるはずがない。(どうしても「質」の問題を言いたいのなら)

教師の数を増やして教師の異常な負担を少しでも減らすことが、まずやらなければならないことではないのか?


9784761925680.jpg
logo_header.png


コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター