FC2ブログ

3.11

あの日、自分は千葉県浦安市の小学校の職員室で仕事をしていました。

自分のクラスの子どもたちはたった今、下校させたばかりでした。

5年生の女子が一人、職員室に入ってきた時に地震が起こりました。

あまりの揺れの大きさに、ただの地震ではないことはすぐにわかりました。

職員室に入ってきた子と一緒に机の下に避難。

2Fの教室に子どもの声がしたので、若い先生があわてて2Fに走っていきました。

揺れが少しおさまった時に、子どもと一緒に校庭の真ん中に避難して、余震がおさまるのを待ちました。

浦安市の学校でしたが、埋め立て地域ではなかったので、液状化は全く起きませんでした。

泣き出す子どもたちに
「恐くないよ、大丈夫だよ」
と多くの教師たちが声をかけていたのが忘れられません。

家に保護者がいる子は、引き渡し&集団下校。

その他の子どもたちは、保護者が帰るまで学校で保護しました。(保護は夜中の12:00までかかりました)

職員室のTVでは東北の様子が報道されていて、皆で呆然とそれを観ていました。

職員は、道路も電車も使えなかったので、全員学校に宿泊しました。

あの時、学校の職員は間違いなく無意識に、自分の家族よりも目の前の子どもたちを保護することを優先していました

それが良いとか悪いとかではなく、

教師というのはそういうものなんだ……

ということなのだと思います。





コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター