FC2ブログ

第四次学級崩壊(塩崎造語:2020/3/22)を乗り越える

最近の小学校の教室では、

▼発達障害
▼親子関係のトラブルを引きずっている
▼学校適応過剰

の子が増え、それに対して、「指導虐待」的な[一斉・一律、競争を強いる学校教育]で、二次障害を引き起こしている事案であふれている。

その結果、反抗や暴力が教室に広がったり、頭痛や腹痛などの身体的症状を起こす子が出てきたり、中には、うつ病や拒食症などの症状を示す子まで現れる教室もある。

この中で、子どもたちと担任、保護者と担任、教師間の関係性が崩壊する。

私はこれを、第四次学級崩壊と呼ぶことにする。

この「第四次学級崩壊」を乗り越えるためには、

◎子どもたちを科学的にとらえる。保護者は専門機関に相談し、自分の子どもについての情報を科学的に得て、それを学校と共有することが求められている。

◎学校はすぐに[一斉・一律、競争]を強いる教育を止め、子ども一人ひとりの個性や特性に応じた教育活動を展開する。そのためには、補助教員を増やしたり、学級定数を20人にまで下げたりする努力を急ぐこと。


一方で、学級集団が、仲間一人ひとりの個性や特性を受け入れる力量を持つことが求められている。多様性を認め…、リスペクトし、共同できる力をつけることこそ、これからの「学級集団づくり」だと言える。





コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター