FC2ブログ

学校ごとに任されている分散登校

それぞれの地域で、分散登校が始まっています。

興味深いのは、分散登校の方法(いつから、どのように)が、学校ごとに任されている(違っている)ことです。 "統一させたがり屋" の教育委員会としては珍しいことです。

( ̄‐ ̄)。oO(「丸投げ」じゃないよね。)

分散の仕方も、地域ごとだったり、出席番号順だったりしています。登校する時間や日数も違っています。

内容も、学校によっては体育館に学年ごとに一斉に集めて授業をするところもあれば、新しいプリントを渡してすぐに下校、というところもあります。

同じ市町村内であるのに、その方法は学校に任されています。

分散登校のやり方が学校独自に任されたのは、そうするしかできなかったからだと思います。

学区の形態や人数、教師の出勤実態(居住地や出勤方法)、保護者の要望等々…、学区ごとにかなりの違いがあるのではないでしょうか。

しかし今後、同調傾向のある学校現場は、まわりをキョロキョロしながら、その方法を合わせていくかもしれません。

上からの指示に従うことやまわりに合わせることばかり考えてきた最近の学校は、自分で決めることを忘れてしまっているからです。

今は法的解釈も含めて、なんでもかんでも文科省が決めて学校に支持するみたいな感じになっていますが、現実的にはなかなかそうはいかないことが多いのが教育活動なのです。

それを無理して統一させようとしていたのが "コロナ前" の日本の学校です。そこに矛盾や理不尽さが生まれていました。

教育活動は、それぞれの学校の実態や「声」に合わせて学校運営をしなければならないことの方が多いし、それが正しいのだと思います。子ども一人ひとりは違うし、地域ごとの実情も違うはずなのですから。

もちろん格差が出ないようにある程度の調整は必要ですが、そうだとしても、スタートはそれぞれの学校からの「声」だと思います。

ボトムアップ型の教育行政に……、これを機会に作り直してほしいものです。




コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター