FC2ブログ

家庭が『学校化』していることが心配




\( 起 )/
ステイホーム学習で、学校と同じタイムテーブルで生活するように各家庭に通知している学校が増えています。学校がそれぞれの家庭生活にまで介入していると言えます。
そもそも家庭に時間割(学校でのタイムテーブル)を持ち込み、家での生活を学校と同じように過ごさせる行為は、教育活動ではなく人権侵害に近いと思っています。
家庭には家庭の事情と過ごし方があるわけで、そこにどう家庭学習を位置づけるのかはそれぞれの家庭の自由のはずです。
家庭の『学校化』が進んでいます。

ステイホーム学習
https://youtu.be/OcIquHfX9l8

\( 承 )/
子どもにとって、家庭・家族とはどこよりもホッとできる場であり(保護と安全)、甘えと依存を繰り返しながら、親を自分の中に取り込み、人に対しての基本的信頼感が持てるようになります。
やがて、思春期において親に反抗しながら自立していくのですが、いずれにしても家庭・家族は子どもたちにとって、「自立の為の発信基地」であり、成長し、生活していく上での「基礎集団」であると言えます。


\( 転 )/
おそらくほとんどの家庭では学校の言う通りに生活することは無理だと思うのですが、問題なのは、学校からの指示通りにできないことが "教育・子育て的ストレス" につながっていることと "過干渉的な子育て" が増えることです。
おそらく多くの家庭では、子どもの甘え・依存を許さず、自立へのチャレンジや失敗も許さず、反対にあれこれと理屈っぽく干渉し、以前にもまして口うるさくなってしまっているのではないでしょうか。

\( 結 )/
そんな子育てが長引くと、人や物に基本的な信頼感が薄くなり、人やモノにあたりちらす子どもになってしまうことが心配です。(実は、そんなトラブルを通して信頼するにあたる他者を必死に求めているとも言えます)
家庭・家族はこんな時だからこそ、本来の役割を取り戻しましょう。




コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター