FC2ブログ

オンライン授業が広がらないもう一つの理由

思いつくままに書くので、雑な文章になると思います。

オンライン授業、メディア授業、遠隔授業……と、ネットを利用した、離れたところからの授業の名称がなかなか定まりません。テレビでは『リモート』という言い方が定着してきましたが、『リモート』の意味をあらためて調べてみると「隔たった」というように距離があることの意味でした。

リモートと言えば、私らの世代では、鉄人28号での正太郎君が鉄人28号をコントロールするために持っていた機械を『リモコン』と言っていました。時々敵に奪われて鉄人28号が操作されてしまうこともあった大事なリモコンです。

最近では、テレビを操作するのも「リモコン」。完全に日本語化していますが、遠くからコントロールするという意味だったことをあらためて確認しました。そのリモコンの「リモート」が今盛んに使われているのです。

リモートでの授業の名称が定まらないのは、ネットを利用したリモートの授業が進んでいないからです。小中高で、約2割、大学でも約6割。正確な数字はこれから調べてみますが、特に公立小中学校ではほとんど進んでいないと言えます。

日本の学校ではネットを利用したリモートの授業が広がらないのはその環境整備を怠ったからですが、導入できなかった現場の "授業事情" もあるのではないか?と思っています。つまり、日本が研究を深めてきた「授業」にリモートでの授業がなじめなかったこともあるのではないでしょうか。このことはもう少し考えてみたいことです。

リモートの授業が求められるようになっているこの時期に、あらためて今までの授業のあり方(優れていた面も含む)を考える時なのかもしれません。

日本の授業の特徴は、40人という大人数でありながら "話し合い型" だということです。その話し合いのテーマを共有するために『発問』が重視されてきました。この話し合い型授業について、日本では長く深く研究されてきました。ゆえに「これをリモートでやりましょう」と言われても戸惑うのは理解できます。

リモートの授業は、子ども一人ひとりが豊富な情報を獲得しながら、各自で学んでいくことにすぐれています。ウェブ会議型の授業も、視線・声のタイムラグ等の問題で、リアル授業の話し合いの質にまで高めることはできません。あくまでも、一人勉強において便利なツールだと思うのです。そこが、日本の授業になじまなかった点の一つだと考えているのです。

このままでは、日本のリモートの授業は、ドリル型になります。AIが出した問題に繰り返し答えていくだけの授業になる可能性があります。そして教師は、それを監視するだけの仕事になってしまう……。オンラインでの授業は、今まで開拓してこなかった授業の分野で利用するといった、授業開発的に利用するべきだと思うのです。




■ 教育問題・教育論(人気ブログランキング)と、教育論・教育問題(ブログ村)に参加しています。下記の二つのバナーを1日に1回、ポチッとしていただけるとランキングが上がり、多くの方に読んでいただけます。よろしくお願いいたします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター