FC2ブログ

学級定数を引き下げるきっかけに

日本の学校が学級定数が多いことが新型コロナ問題で注目されることになるとは思ってもみませんでした。40人学級では密集授業にならざるを得ないのは誰にでもわかります。今回のことでは、学級を二つに分けての分散登校、分散授業をお願いしたいと思います。

分散登校にはいくつか方法があって、学年ごとに登校日をわける方法と学級そのものを分散する方法とがあります。学級を分散する方法も、午前と午後に登校時間をわける方法と、同時登校で場所をわける方法とがあるようです。三密を避けるためには、学級を分散する方法が良いと思います。

学級そのものを分散して同時授業をすると、教師の数や教室が足りなくなることがわかりました。文科省は、感染率が高いところを優先に、3100人の教師加配を進めましたが、もちろんこれでは足りません。

今の学級定数のまま学年別分散登校をしても、一つの教室では三密が生まれます。そして消毒作業等で、それでなくても忙しい教師がバタバタしている中では子どもの不安や思いに寄り添えるとは思えません。学習の遅れも心配です。

「コロナ」後は、これをきっかけにして、何年かけてもいいので、必要な地域から学級定数を引き下げることを提案いたします。今後の感染問題、子どもの心の不安、学習の遅れ、三つの心配を克服できるのだと思います。


コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター