FC2ブログ

#学校現場に臨時加配を

学校現場は少ない人数でアイデアを出し合いながら子どもたちを守っています。新型コロナに無関心な教師はいません。子ども同士の飛沫に神経を使いながら日常の授業や給食に取り組んでいます。教室にもう一人教師がいるだけで安全確保のレベルが上がります。学校現場にコロナ対応としての臨時加配をお願いしたいです。

担任が2人いれば教室を二つに分けたり給食の時間をずらすこともできます。手洗いうがいの指導やマスク装着の確認も丁寧にできます。担任が一人がこれらの指導やケアーに取り組んでいることを私たちはイメージする必要があります。日本の教師の凄みを感じますがさすがに無理があることがわかってきます。

子どもの発熱対応を一人の養護教諭で取り組むのは無理があります。養護教諭の臨時加配が必要。おそらく発熱した子どもが出た時には管理職も含めた担任以外の職員が総出で子どもを別室で看護し家庭への連絡等を行っていると考えられます。養護教諭がもう一人いるだけで子どもたちを守ることができます。

子どもは軽症で済むから大丈夫という考え方はもうやめましょう。後遺症も考えられるし、何より家庭内感染を広げてしまうことも考えられます。早目の発見と保健所や病院の指示に従った丁寧な対応が必要です。その為に学校現場にはそれに対応するために職員の加配が必要だと考えるのです。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師として、生活・生徒指導、特別活動、発達障害 等の講義を担当。全国生活指導研究協議会常任委員。雑誌『生活指導』(高文研)編集長。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター