FC2ブログ

#お花見禁止 (2)?

桜は、見ていられる時期が短いので、" 観なくては!"という思いが強くなってしまうのも特徴ですね。

しかしこの「桜」……、

歴史的には国策に利用されてしまったのではないか?という疑いがあります。

-----
本来桜は、花見をして飲んだり歌ったりをする木であったはず。

本居宣長は、「敷島の 大和心をひと問わば、朝日に匂ふ山櫻花」と、

山桜が日に映えて輝くように美しく、

しかも "なよなよとした優しさこそ大和心だ" とうたいました。

そして西周はこの歌を、

まめで、おとなしく、すらりとして、すなおな心を示すもので「軍人の精神」をピタリと言い当てたものだと解釈しました。

-----
ところが、日露戦争後は解釈が変わって、

さくらの花のようにパッと咲いてパッと散る軍人の精神、ならびに、日本人の精神を示す歌だということになってしまいました。

本居宣長も、西周もびっくりしたのではないでしょうか。


-----
この頃から、各地の兵営、陸軍墓地、護国神社にはさかんにソメイヨシノが植えられ、靖国神社はさくらの名所になりました。

小学校にも桜が植えられるようになったのもこの頃から。

サイタ サイタ サクラ ガ サイタ

これは、1933年(昭和8)から、1940年(昭和15)までの小学校一年生が、国語の時間に最初に習った文章でした。

-----
戦前の学校は、花の咲く木や実の成る木は原則として植えませんでした。

学校は天皇陛下の<教え>を教える神聖な場所だったからです。

しかし桜だけは特別で、パッと咲いてパッと散るソメイヨシノが好んで植えられました。

大正期の小学生の男児は、桜の紋章がついた帽子をかぶり、大正末期になると、ほとんどの男児が桜をデザインした校章を採用しました。

このように学校と桜は、日本の教育史の中で、切っても切れない縁があるのです。

-----
今は、そういった歴史は忘れ去られ、桜の美しさだけが残っています。

しかし、そんな桜を見ることも、禁止になってしまうご時世になりました。

このことが、国策や政治利用として使われることのないように祈るばかりです。

桜が再び、不幸な歴史をたどることのないように、

私たちはこの花を平和の象徴として愛していきたいものです。

<参考>
星とさくらと天皇と 城丸章夫

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター